Blogブログ

2017.04.01 ご挨拶

目黒外科のロゴマーク

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

目黒外科のマークについて「これは何?」とよく聞かれます。

これは蛇と杖の絵です。

「アスクレピオスの杖」といいます。

アスクレピオスとは、ギリシャ神話に登場する名医です。

この人が持っていた杖には蛇が巻き付いていたことから

「アスクレピオスの杖」は医療のシンボルマークとして広く使われています。

 

例えばWHO(世界保健機関)のマークはこれです。

小さいけれど、目黒外科はちゃんとした医療機関であるという意思を表しました。

マークの色が紺色である理由は、

大好きな色であることと、

私が人として最も大切にしている誠実さを感じる色が紺色だからです。

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝