Blogブログ

2017.05.04 Q&A

Q&A フォーム硬化療法後のシャワー・入浴について

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

Q.フォーム硬化療法を行ったあとは、いつごろからシャワーやお風呂に入れますか?

 

A.硬化療法を行ったあとは、2日間ガーゼと弾性ストッキングで静脈瘤を圧迫します。

この間は24時間圧迫を続ける必要がありますので、入浴はできません。

膝下の静脈瘤に対して硬化療法を行った場合、

ちょっと大変ですが、包帯が濡れないようビニール袋などで防水加工をすれば、

シャワーは可能です。

 

 

 

 

 

目黒駅徒歩30秒

下肢静脈瘤の専門クリニック

下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医が診察します

院長 齋藤 陽

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝