Blogブログ

2017.05.08 Q&A

足の静脈瘤お悩み相談室

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

自覚症状は特にない30代女性です。

太ももの裏側の青い血管が気になるとのことです。

妊娠をきっかけにこのような静脈瘤が見られるようになったそうです。

これは、「網目状静脈瘤」といいます。

皮膚直下の2-3㎜程度の毛細血管の静脈瘤です。

超音波検査では静脈の逆流は認めませんので、血管内焼灼術やストリッピング治療は適しません。

美容目的での治療を希望される方には、

保険診療であれば硬化療法

自費診療でも構わないということであれば

YAGレーザーによる皮膚レーザー照射  が選択肢になるかと思います。

硬化療法の場合、保険診療というメリットはありますが、

硬化療法後の皮膚の色素沈着はほぼ必発ですので、

皮膚が色白で美容的にこだわるという方であれば、

自費にはなりますがYAGレーザーのほうが仕上がりはよいと思います。

残念ながら、当院ではYAGレーザーは今後導入予定です。

 

 

 

 

 

足の静脈瘤専門クリニック 目黒外科

JR山手線 東急目黒線 東京メトロ南北線 都営三田線 目黒駅東口徒歩30秒です

下肢静脈瘤の診療を続けて20年 豊富な経験を持つ下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医が診察いたします

日曜診療(隔週)

すべての診療が保険診療です

院長 齋藤 陽

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝