Blogブログ

2017.05.15 Q&A

Q&A 静脈瘤がひどくならないよう、予防する方法はありますか?

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

静脈瘤の本質は

① 大(小)伏在静脈の逆流防止弁がダメになる

② 静脈が逆流する

③ 静脈血が渋滞する

④ 静脈瘤ができる + 様々な症状(だるい・重い・こむら返り・色素沈着など)

一方通行の道路で逆走する車が出現したため、道路が大渋滞をしているわけです。

そこで、血液を逆戻りさせないようにしましょう。

具体的には、

屈伸運動を毎日行う。

できるだけ多くやるに越したことはありませんが、少なくとも朝昼晩で1分ずつは行いましょう。

座っている間も、足首をバタバタ動かしましょう。

寝るときや座るときは、足を高くしましょう。

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝