Blogブログ

2017.06.26 Q&A

Q&A 弾性ストッキングは夜も履いた方が良いのでしょうか?

下肢静脈瘤は、足の静脈にある逆流防止弁がダメになってしまい、血液の渋滞が起こります。 そのため、血液中の水分や老廃物が足に溜まり、だるさやむくみ、こむら返りなどの様々症状が現れます。 そこで、血液の渋滞を解消するのに役立つのが弾性ストッキングです。 弾性ストッキングは、足を圧力により締め付けて、血液を下から上に押し上げてくれる役割をします。 ちょうど歯磨き粉やマヨネーズを絞

2017.06.24 お知らせ

明日は日曜診療日です

おはようございます。下肢静脈瘤専門クリニックの目黒外科です。 6月25日は日曜診療です。 平日は忙しくてなかなか受診することが難しいという方に喜ばれています。 まだ若干予約枠がお取りできますので、お気軽にお申し込みください。   目黒外科ホームページ https://meguro-geka.jp/ または、お電話 03-5420-8080 まで

2017.06.20 ご挨拶

本日臨時休診日です

目黒外科は本日臨時休診日です。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。   院長 齋藤 陽

2017.06.16 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

たったこれだけで!?

足の静脈を流れる血液を「10」とすると、大伏在静脈を流れる血液の量は「1」くらいです。 ところが、この「1」しかない血液が逆流するだけで様々な症状が起こるのです。 たったの1割で!?と思われるかもしれません。 例えば、駅の上り階段。たった数人が逆に降りてきただけでこれだけの渋滞が起こります。 静脈の逆流も、ほんの少しの逆流で血液の渋滞が起こるのです。    

2017.06.15 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

ホルモン剤と下肢静脈瘤治療

下肢静脈瘤治療を行う際には、必ず現在服用中のお薬をお聞きしています。 理由は、婦人科疾患や前立腺の病気でホルモン製剤を服用中の方は 足の静脈に血栓(血のかたまり)ができやすい傾向にあるからです。 下肢静脈瘤の血管内焼灼術、ストリッピング、硬化療法が必要となった場合、 ホルモン製剤を治療の1か月前から中止していただく必要があります。 もしホルモン製剤を中止できない場合は、下肢静脈瘤の治療は

2017.06.11 ご挨拶

日曜診療

目黒外科の特徴は、日曜診療です。 平日はお仕事でなかなか受診できなくてお困りの方、是非この機会に当院をご利用ください。 次回の日曜診療は6月25日です。       下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科 目黒駅東口徒歩30秒 下肢静脈瘤血管内焼灼術の指導医が診察します 日曜診療 当院の下肢静脈瘤治療は全て保険診療です。 高周波、レーザーいずれも治療

2017.06.11 ご挨拶

診療予約について

当院では、お一人お一人のお悩みをお聞きし、検査診断も丁寧に行いたいと考えております。 そのため、診察時間を充分に確保するため、予約制をとらせていただいております。 ご予約がなく直接ご来院いただいた方には、 その時に予約が入っていなければ、待ち時間なしで診察させていただきます。   ただし、診察予約が入っていた場合は、当日で予約のお取りできる時間にあらためてお越しいただくか、ある

2017.06.07 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

足が赤く腫れて痛くなる血栓性静脈炎と下肢静脈瘤の関連について

下肢静脈瘤のある方は、ある日突然足が痛くなって赤く腫れたら血栓性静脈炎を疑いましょう 血栓性静脈炎は、体の表面を走る表在静脈に血のかたまり(血栓)ができて、血栓ができた部分を中心に静脈の炎症がおきる病気です。 下肢静脈瘤の方にしばしばみられる合併症です。 今回は、下肢静脈瘤と血栓性静脈炎の関連についてお話します。 血栓性静脈炎の原因 以下の 3 つの要素が重なると血栓ができや

2017.06.06 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

静脈うっ滞のイメージ

外来で診療をしていて、 「静脈うっ滞を説明するのは難しいなあ」といつも感じています。 何かに例えてみては、「う~ん、なんかしっくりこないなあ」と思い直す。 患者さんがうまく腑に落ちるような説明を試行錯誤しています。   下水が逆流するイメージ 同じく下水が逆流するイメージ   いま一番自分でしっくりきている説明は、

2017.06.04 Q&A

Q&A 弾性ストッキングはどのタイプを履くのが良い?

弾性ストッキングには3タイプあります 太ももまで圧迫するストッキングタイプ おへそまで丈があるパンストタイプ 膝まで圧迫するハイソックスタイプ   3種類あると迷います。 結論から申し上げますと、ハイソックスタイプが1番良いと思います。   弾性ストッキングで最も大切な機能は、 ふくらはぎを圧迫して足のポンプ機能を補うことです。 ストッキングタイプで