Blogブログ

2017.08.02 写真で見る治療経過

【治療経過】なかなか湿疹が治らなかった患者さん

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

下肢静脈瘤にお悩みの方は

治療をすれば症状が改善するのか?

治療後に痛みは出ないだろうか?

合併症は起こらないだろうか?

どのような経過をたどるのか? 

など、様々なご心配をされていると思います。

 

そこで、当院で治療を受けられた患者さんの治療経過をお示ししたいと思います。

同じような症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。

左足のすねの湿疹・かゆみがなかなか治らず当院を受診されました。

湿疹はジュクジュクしており、浸出液がみられました。

左のふくらはぎに静脈瘤を認めました。

超音波検査では、左のふくらはぎを走る「小伏在静脈」の逆流があり、レーザー焼灼術を行いました。

術後1か月での写真です

超音波検査では左小伏在静脈は閉塞しており、治療はうまくいきました。

湿疹のあった部分に色素は残っていますが、現在は湿疹・かゆみはどちらも改善しています。

(※写真掲載は患者さんのご承諾をいただいています)

治療を受けてみての満足度調査で、5点満点中5点をつけていただきました。

 

 

 

下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科

目黒駅東口徒歩30秒

下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医が診察・治療します

保険診療

日曜診療(隔週)

#品川区 #目黒駅 #目黒駅東口

#山手線 #東急目黒線 #東京メトロ南北線 #都営三田線

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝