Blogブログ

2017.08.04 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

弾性ストッキング着用の補助具

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

下肢静脈瘤の治療に欠かせない弾性ストッキングですが、

通常の靴下と比べると硬いので、履くのがちょっと大変です。

ご高齢の方だとなおさらです。

お一人暮らしの方はご自身で着用するのは困難だと思います。

そこでご紹介するのは、弾性ストッキングの着用補助具です。

 

これが装着補助具です。金属製ですが、とても軽いです。

弾性ストッキングを写真のように装着します。

手すりの部分を持ち、弾性ストッキングにつま先を入れます。

足を下におろしながら、手すり上に引っ張り上げます。

想像よりも力が要らず、楽にストッキングが履けます。

 

下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科

https://meguro-geka.jp/

JR山手線 目黒駅東口徒歩30秒

東急目黒線 東京メトロ南北線 都営三田線 目黒駅徒歩2分

経験豊富な下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医が診療いたします

#日帰り手術 #レーザー #高周波 #ストリッピング #硬化療法 #保険診療 #日曜診療

#品川区 #港区 #目黒区 #大田区 #世田谷区 #渋谷区 #横浜市 #川崎市 #八王子市 #府中市 #埼玉県

 

 

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝