Blogブログ

2017.08.18 写真で見る治療経過

【治療経過】足のだるさと 見た目に悩んでいた患者さん

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

足のだるさと 足の見た目に悩んでいた患者さんの治療経過です。

左の膝からすねにかけて、静脈瘤が目立ちます。

左足のだるさがありました。

下肢静脈エコーでは、左の大伏在静脈に逆流を認めました。

 

レーザー焼灼術により静脈の逆流を止め、モコモコした静脈瘤は皮膚を小切開して切除しました。

術後1週間目の写真です。静脈瘤を切除した部分はアザとむくみがあります。

 

術後2か月目の写真です。アザもむくみも改善し、見た目も良くなりました。

傷跡もあまり目立ちません。

足のだるさもなくなり、調子が良いそうです。

※ 画像の掲載に関しては、患者さんからご承諾をいただいております。

 

 

 

下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科

下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医 齋藤 陽

#目黒駅前 #徒歩30秒 #保険診療 #日曜診療

#レーザー #高周波 #ストリッピング #高位結紮術 #硬化療法 #圧迫療法

 

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝