Blogブログ

2017.08.18 写真で見る治療経過

【治療経過】陰部静脈瘤の患者さん

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

両足のだるさ、こむら返りで長年お悩みの患者さんです。

両足の太ももの裏側に静脈瘤を認めました。

下肢静脈エコー検査では、大伏在静脈・小伏在静脈・副伏在静脈のいずれも逆流がありませんでした。

これは陰部静脈瘤と呼ばれるものです。

妊娠や出産を契機に発症し、足のだるさやむくみ、こむら返り、生理中の足の痛みなどが主な症状です。

大伏在・小伏在・副伏在静脈など、足の表在静脈には逆流はなく、

子宮や卵巣など、骨盤内の静脈から発生することが特徴です。

この患者さんは、弾性ストッキングを着用していただき、症状がどれくらい改善するか効果を見ることにしました。

すると、弾性ストッキングで十分症状の改善が見られましたので、引き続き着用していただく方針となりました。

 

 

 

 

 

 

下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科

https://meguro-geka.jp/

経験豊富な下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医が診療しています

齋藤 陽

レーザー 高周波 ストリッピング 高位結紮術 弾性ストッキング

足のだるさ 足が重い こむら返り 足のむくみ 色素沈着 なかなか治らない湿疹かゆみ 皮膚潰瘍

目黒駅東口徒歩30秒

目黒線 山手線 南北線 三田線

品川区 目黒区 港区 渋谷区 大田区 世田谷区 荒川区 八王子市 府中市 川崎市 横浜市

埼玉県 福島県 海外

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝