Blogブログ

2017.09.14 写真で見る治療経過

【治療経過】足のだるさや重さに悩んでいた患者さんはどうなったか

右足のだるさと重さを訴えて来院された患者さんをご紹介します。 (患者さんご本人に了承をいただいています)   右ひざからすねにかけて、血管が浮き出ています。このボコボコ浮き出ている血管を静脈瘤といいます。   エコー検査では右大伏在静脈の逆流を認めました。 足の重さやだるさを自覚するようになったのは、静脈の逆流により足に老廃物が溜まっていることが原因と考えら

2017.09.13 お知らせ

足の静脈瘤 無料セミナーを開催します

足の静脈瘤 無料セミナーを開催します。 足の静脈瘤ができるわけ、症状や治療方法など、分かりやすく説明いたします。 ご家族・お知り合いでお誘いあわせの上ご参加ください。 日時:10月6日金曜日、14時から15時 場所:目黒外科 お電話でご予約を承ります。 電話番号 03-5420-8080

2017.09.06 お知らせ

第22回目黒のさんま祭り

9月10日(日曜日)10時から14時まで 目黒駅前商店街(目黒駅東口)において 第22回目黒のさんま祭りが開催されます。 岩手県宮古市から新鮮なさんまが7000匹。 徳島県神山町から芳醇すだちが10000個。 大根おろしは栃木県那須塩原市の辛味大根。 さんまをおいしく焼くのに欠かせない炭は和歌山県みなべ町の備長炭。   院長はじめ当院スタッフもイベントのお手伝いをさせ

2017.09.05 お知らせ

足の静脈瘤 無料セミナーのお知らせ

足の静脈瘤 無料セミナーを開催いたします。 日時:10月6日(金) 14時~15時 場所:目黒外科 待合室 定員:15名(満員になり次第締め切らせていただきます) ご予約はお電話でお願いいたします。  電話番号03-5420-8080   <内容> 足の静脈瘤とは? 足の静脈瘤はなぜできるの? 症状 治療方法  弾性ストッキングの履き方    など、イ

2017.09.04 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

男性の下肢静脈瘤患者さんの特徴

下肢静脈瘤の患者さんは女性に多く、男女比は男:女=3:7くらいです。 女性よりも少ない男性患者さんですが、特徴があります。   立ち仕事(特に調理師の方が一番多い)をされている方が多い。   色素沈着や湿疹・かゆみ、皮膚潰瘍など、うっ滞性皮膚炎が見られる方が女性よりも多いです。 お仕事がなかなか休めないため、静脈瘤がだいぶ進行するまで様子を見てしまいがちです

2017.09.03 写真で見る治療経過

【治療経過】足の重さ だるさ 運動部の練習中に足がつる という患者さん

普段から左足が重くてだるい、運動部の練習中に足がつりやすいという学生さん。 左足のすね~ふくらはぎに静脈瘤を認めました。   超音波検査では左小伏在静脈に逆流があります。     静脈の逆流を止めるためにレーザー焼灼術を行いました。 静脈瘤は皮膚を1-2ミリ切開して切除しました。   術後は一時的にアザができますが、2週間あれば