【治療経過】足の重さ だるさ 運動部の練習中に足がつる という患者さん

クリニックブログ

Blog

【治療経過】足の重さ だるさ 運動部の練習中に足がつる という患者さん


普段から左足が重くてだるい、運動部の練習中に足がつりやすいという学生さん。

左足のすね~ふくらはぎに静脈瘤を認めました。

 

超音波検査では左小伏在静脈に逆流があります。

 

 

静脈の逆流を止めるためにレーザー焼灼術を行いました。

静脈瘤は皮膚を1-2ミリ切開して切除しました。

 

術後は一時的にアザができますが、2週間あれば自然に消えていきます。

 

術後1か月の写真です。

見た目もだいぶ良くなりました。

足の重さやだるさは改善し、部活の練習中も足がつらなくなったそうです。

満足度:☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

下肢静脈瘤専門クリニック 目黒外科

下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医 齋藤 陽

レーザー 高周波 ストリッピング 高位結紮術 弾性ストッキング 硬化療法

血管外科

JR山手線 東急目黒線 東京メトロ南北線 都営三田線 目黒駅 徒歩30秒

五反田駅 恵比寿駅 白金台駅 白金高輪駅

バス タクシーでのご来院も便利です

日曜診療

保険診療

品川区 目黒区 港区 大田区 渋谷区 世田谷区 新宿区 杉並区 中央区 千代田区 横浜市 川崎市 神奈川県 東京都 都内 埼玉県 福島県 韓国 中国 海外

 

カテゴリー