Blogブログ

2018.02.25 お知らせ

東京マラソン2018

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

みなさんこんばんは。目黒外科の齋藤です。

本日行われた東京マラソンに救護スタッフとして参加しました。

注目の設楽悠太選手がフルマラソン日本新記録を達成しました!

ゴール地点を担当しておりましたので、歴史的瞬間に間近で立ち会うことができてとても光栄です。

赤丸が私です(笑)

 

足のけいれんや低体温、脱水などで救護する方がいらっしゃいましたが、何とか最後のランナーまで無事に見届けることができました。

ちなみに私の趣味はマラソンで、東京マラソンには過去4回出場しています。

東京マラソンはボランティアスタッフの方々のサポート、あたたかさ、沿道の応援すべてが素晴らしく、力が発揮しやすい大会です。

初めて走ったフルマラソンも東京マラソンで、完走メダルをいただいた時にかけていただいた温かい言葉に思わず涙が出ました。

ですから、とても思い入れも大きく、ナンバーワンの大会だと思っています。

フルマラソン自己ベストは東京マラソン2014での3時間46分40秒です。

ただし、過去4回の出走はすべてチャリティーランナーです。

これまで1回も抽選に当たったことがありません(泣)

東京マラソン財団のみなさん、来年はよろしくお願いしますよ‼️

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝