Blogブログ

2018.10.30 お知らせ

新しいレーザーカテーテルRadial “Slim” 2ringの導入

記事執筆Author

目黒外科 院長 齋藤 陽(あきら)

目黒外科 院長
齋藤 陽(あきら)

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 脈管専門医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医、指導医

詳しいプロフィール

下肢静脈瘤治療に関するトピックをお知らせいたします。
当院では今月から新しいレーザーカテーテル Radial “Slim” 2ring を導入しました。
従来のRadial 2ringより細径のカテーテルです。

「メスで切らない」ことでストリッピング手術よりも傷あとが目立たない血管内焼灼術ではありますが、カテーテル穿刺部位の痕を気にする女性は意外に多いものです。
従来のRadial 2ringは静脈内に挿入する際6Fr以上のシースが必要でしたが、Radial Slim 2ringは4Frシースまたは16G穿刺針での静脈内挿入が可能になりました。これにより、穿刺部位はより傷痕が目立ちにくくなります。
また、ボコボコ浮き出た静脈瘤は小切開での切除や硬化療法を行うことが多いのですが細径のRadial Slim 2ringにより焼灼処理が可能なケースが増えると考えられます。
つらい自覚症状の改善のみならず、見た目もより改善させることで患者さんにご満足いただけるのではないかと思います。

当院は下肢静脈瘤の治療に特化した専門クリニックですので、時間に追われて診察・検査・結果説明が雑にならないよう、患者さんおひとりおひとりに丁寧な診療をしたいと思います。
そのため初診の診療時間を30分設けています。
待ち時間により患者さんの貴重な時間を無駄にしないよう、当院では完全予約制をとらせていただいております。
事前に電話かインターネットで診察のご予約をいただけると待ち時間もなく十分な診察時間を確保できますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
<ご予約方法>
電話:03-5420-8080
または当院ホームページ より「WEB予約」をクリックしてご予約ください。

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝