お知らせ | 目黒外科

クリニックブログ

Blog

11月のめぐろ健康教室のお知らせ

足がだるい 夜中に足がつる 足の血管が浮き出ている 足の湿疹やかゆみがなかなか治らない・・・・・・   1つでも当てはまる方は下肢静脈瘤の可能性があります。   そんなあなたにお知らせです! 毎月恒例のめぐろ健康教室を開催します。 下肢静脈瘤はなぜできるのか? 症状や診断方法 最新の治療方法 などについて分かりやすくご説明します。 弾性ストッキングの履き方教室も行います。 ...

続きを読む

新しいレーザーカテーテルRadial “Slim” 2ringの導入

下肢静脈瘤治療に関するトピックをお知らせいたします。 当院では今月から新しいレーザーカテーテル Radial “Slim” 2ring を導入しました。 従来のRadial 2ringより細径のカテーテルです。 「メスで切らない」ことでストリッピング手術よりも傷あとが目立たない血管内焼灼術ではありますが、カテーテル穿刺部位の痕を気にする女性は意外に多いものです。 従来のRadial 2ringは...

続きを読む

4月1日日曜日の診療は午前診療のみとなります

4月1日の日曜診療は、院長が午後から研究会に出席するため午前診療のみとなります。 12時30分受付終了です。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。   目黒外科院長 齋藤 陽 ...

続きを読む

毎月恒例「楽しく学べる!めぐろ健康教室」のお知らせ

4月のめぐろ健康教室のお知らせ みなさんこんにちは。目黒外科院長の齋藤です。 本日は、4月の<めぐろ健康教室>開催のお知らせです。 下肢静脈瘤とは何か? どうして下肢静脈瘤はできるのか? どのような症状が現れるのか? 様子を見ていていいのか?それとも治療したほうが良いのか? 最新の治療法について 日常生活でできる予防方法  などについて分かりやすくお話します。 弾性ストッキングの履き方講習会や...

続きを読む

東京マラソン2018

みなさんこんばんは。目黒外科の齋藤です。 本日行われた東京マラソンに救護スタッフとして参加しました。 注目の設楽悠太選手がフルマラソン日本新記録を達成しました! ゴール地点を担当しておりましたので、歴史的瞬間に間近で立ち会うことができてとても光栄です。 赤丸が私です(笑)   足のけいれんや低体温、脱水などで救護する方がいらっしゃいましたが、何とか最後のランナーまで無事に見届けることがで...

続きを読む

2月の健康教室を行いました

本日は、毎月恒例の健康教室を行いました。 北風が冷たい中、多数の方にご参加いただき誠にありがとうございました。   下肢静脈瘤とは何か? 下肢静脈瘤はどうしてできるのか? 症状や診断の方法 治療方法について 日常生活でできる予防方法 などについてお話しました。 参加者の方からはたくさんご質問をいただきました。 他の参加者の方にとっても参考になるご質問をいただきました。 弾性ストッキング...

続きを読む

無料説明会「目黒健康セミナー」開催のお知らせです

みなさんこんにちは! 目黒外科院長の齋藤です。 寒い日が続きますが、冷えは万病のもとですから暖かくしてお過ごしください。 本日は、「目黒健康セミナー」開催のお知らせです。 「足が疲れやすい」 「足がだるい」 「足がむくむ」 「こむら返りがつらい」 「足が冷える・ほてる」 このような症状でお悩みの方、ひとつでも当てはまるようでしたら下肢静脈瘤の可能性があります。 下肢静脈瘤とは何か? どうしてそう...

続きを読む

今日の目黒は雪です

みなさんこんにちは。目黒外科院長の齋藤です。 本日ご覧の通り、都心は雪が降っています。 夕方から夜にかけては積雪の予報も出ております。 交通機関に乱れも出るかもしれません。 明日の朝、道路が凍結しなければ良いのですが。 天気予報をまめにチェックして早め早めの対応をしましょうね。   ...

続きを読む

目黒外科はママの味方!小さなお子様連れでも安心してお越し下さい

妊婦さんと下肢静脈瘤の関係 妊娠・出産は、立ち仕事・遺伝を並んで下肢静脈瘤の三大原因のひとつです。 出産を経験した女性の2人に1人は静脈瘤を発症するというデータがあります。 妊娠・出産と下肢静脈瘤の関係について、3つの原因が考えられます。 a.母体の血液量の増加 妊娠中は胎児を育てるため母体を流れる血液の量が40~50%増加するといわれています。そのため、全身の静脈はパンパンの状態となり、特に重...

続きを読む

アメリカ静脈学会参加のお知らせ

みなさんこんにちは。目黒外科です。 11月3日から5日まで、院長がアメリカ静脈学会(ACP2017@テキサス州オースチン)に参加します。 その間のご連絡は akirasaito@meguro-geka.jp までお願いいたします。 折り返しご連絡いたします。   診察をご希望の方はこちらをクリックしてください   ...

続きを読む

1 2

カテゴリー