血液クレンジング

  • WEB予約

血液クレンジング

Medical


血液クレンジングMedical

血液クレンジング(大量自家血オゾン療法)とは?

血液クレンジングとは、酸化療法と呼ばれ、適度な酸化ストレスを身体に与えることにより抗酸化力を高め、健康に活用する治療方法です。

正式名称を「大量自家血オゾン療法」と言います。

酸化とは?

「酸化」と聞くと、鉄が錆びたり果物が変色する様子を思い浮かべるのではないでしょうか。

私たちが生きていく上で、なくてはならない酸素。

体中の細胞ひとつひとつは体に取り込まれた酸素を使って呼吸をしています。すると、「活性酸素」という物質を生み出されます。

活性酸素が発生しやすくなるような体への負担を「酸化ストレス」と言います。

酸化ストレスにはジャンクフード、運動不足、過度の運動、過労、喫煙(受動喫煙を含む)、過度の飲酒、食品添加物(防腐剤や合成着色料)、自動車や工場の排気ガスなどがあります。精神的肉体的ストレスも酸化ストレスになります。このような酸化ストレスを受けると、体内では大量の活性酸素が発生します。

活性酸素は免疫力を低下させ、遺伝子にもダメージを与えます。そのため、老化やがん、動脈硬化、生活習慣病(糖尿病など)の大きな原因であることが分かっています。

しかし、酸化ストレスも活性酸素も必ずしも悪いことばかりではありません。

過度の酸化ストレスは健康にマイナスの影響を与えますが、コントロールされた適切な酸化ストレスは健康面においてプラスに働きます。

運動トレーニングに例えてみましょう。過剰な強さのトレーニングは肉体にとってダメージやケガのもとですが、適度な強度でトレーニングを行うと身体機能は高まります。これと同じで、人間の体は適度なストレスにさらされると、以前よりも身体的な能力が高まるようにできています。

血液クレンジング(大量自家血オゾン療法)は、適度な酸化ストレスを身体に与えることにより抗酸化力や免疫力を高め、健康に活用する治療方法です。

血液クレンジング(大量自家血オゾン療法)の効果

  • 抗酸化力を向上させる
  • 体内を酸素化する
  • 末梢血流を増加させる
  • 免疫機能を向上・調節する
  • 細胞を活性化する
  • 炎症を鎮める

これらの作用から、以下のような疾患に効果が期待できます。

更年期障害の治療 不定愁訴、偏頭痛、肩こりなど
肩こり、慢性疲労、冷え性 血液循環の改善、細胞の修復効果
肝炎、インフルエンザウィルスの除去効果 血液とオゾンの反応でインターフェロン等が産生
慢性関節リウマチ、頚椎捻挫、線維筋痛症、腰痛の症状改善 局所の血流改善、消炎鎮痛効果あり
ガン、悪性リンパ腫、白血病への効果 免疫機能を活性化する
動脈硬化に起因する脳血管疾患 脳循環を改善する
狭心症、心筋梗塞等の冠動脈疾患 冠動脈血流を改善する
末梢循環の改善 発生した一酸化窒素が血管を拡張させ体の末端まで血行を改善する
抗アレルギー作用 アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症

血液クレンジング (オゾン療法) は、アンチエイジングの効果ももちろんの事、保険診療の治療では改善しない更年期等の症状や冷え性、肩こり、偏頭痛、腰痛等に大きな効果が期待できる治療です。

血液クレンジングの実際のやり方Medical

採血
血液クレンジングは採取した血液にオゾンを反応させて酸化ストレスを与え、点滴で血液を患者さんの体内に戻します。

まずは、腕に点滴をして100~150mlの血液を採取します。この時採取した血液は静脈を流れる血液です。静脈血は通常、赤黒い色をしています。

医療器機
血液のオゾン化
ここで、血液にオゾンを触れさせるために必要な「オゾン発生器」の登場です。
この器械により発生したオゾンは、専用の注射器に注入されます。

注射器に入ったオゾンを、血液の入った容器に注入します。

採血
オゾンの量は、多すぎても少なすぎてもよい結果を得られません。投与後に代謝と免疫力を高めるために、もっとも効果のあるオゾンの量を正確に測定して投与します。
血液とオゾンが反応すると、赤黒い血液が一瞬で鮮やかな赤に変色します。
採血
オゾンの酸化ストレスにより活性化された血液を体内に戻します。
冷え性の方は、治療の最中から身体がポカポカと温まるのを実感していただけます。また、指先や足先まで身体全体に酸素を行き渡らせる効果があるので、脳と目にも酸素がいきわたり、治療をしている最中に頭がすっきりして視界がクリアになります。

血液クレンジング (オゾン療法) は日本国内ではあまり知られてはいませんが、イギリス、ドイツ、スイス、イタリア、オーストリア、ロシア等のヨーロッパ諸国では、既に確立、認知された治療法で、エイジング、動脈硬化疾患、関節・筋肉などの病気、そして癌治療にまで応用されています。

オゾン治療は、オゾン治療の専門病院が存在するほど、スタンダード、かつ安全な治療法なのです。

もう少し詳しくしりたい方へAnd more

オゾンは、血液に触れると血液中の「不飽和脂肪酸」という物質と速やかに反応します。
すると「活性酸素(ほとんどが過酸化水素)」と、「脂質酸化生成物」という2つの物質が発生します。

活性酸素である過酸化水素は、血液の赤血球・白血球・血小板に作用します。
赤血球は酸素の運搬能力が高まり全身の隅々まで酸素が行きわたるようになります。血行障害の改善やスポーツをする場合は持久力が高まります。
免疫力を担当する白血球は、活性酸素により活性化され、免疫力が高まります。
過酸化水素は血液に作用したのち、血液中の抗酸化物質により中和されて水になります。
脂質酸化生成物は骨髄に作用して「スーパー赤血球」を産生します。スーパー赤血球とは、より多くの酸素を体内の虚血組織に届けることができる高機能赤血球のことです。
また、適度な酸化ストレスを体に与えると、抗酸化酵素が誘導され、酸化ストレスに対して耐性ができてくるようになります。酸化ストレスを反復して与えると、酸化ストレスに対する耐性が徐々に強くなっていきます。

オゾン療法の作用機序

血液クレンジング料金 21,600円(税込)

予約制での治療となりますので、お電話によりご予約をお願いいたします。

自由診療のため全額自己負担となります。
初診料、再診料は、必要ありません。

血液クレンジングは誰でも受けることができますか?
甲状腺機能亢進症、G6PD欠損症、妊婦さんは血液クレンジングを行うことができません。
甲状腺機能亢進症:血液クレンジングにより代謝がアップします。甲状腺機能亢進症の方は代謝が上がりすぎてしまうため禁忌となっています。
G6PD欠損症:溶結性貧血を起こす可能性があるため。
妊婦さん:安全性が確認されていないため。

施術にはどれくらい時間がかかりますか?
腕の血管が太いか細いかなどにもよりますが、30分ほどかかります。