Blogブログ

2019.01.03 お知らせ

1月の日曜診療のお知らせ

1月の日曜診療のお知らせです。 <日曜診療日> 1月6日 9:00~13:00 1月20日 9:00~13:00 です。 ※ 診療は午前中のみとなります。ご注意ください。 診察のご予約はwebまたはお電話でお願いします。 WEB予約 https://medical.apokul.jp/web/3/reservations/add 電話番号  03-5420-8080  

2019.01.03 ご挨拶

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます! 今年は元号が変わり新しい時代となりますが、時代が変わっても目黒外科には変わらない考えがあります。 それは「縁ある人たちを幸せにすること」 来てくださった患者さんに喜んでいただけるクリニックでいたいと思います。 「人の役に立ち喜ばれること」 それが私たち目黒外科スタッフの幸せです。 今年も皆様にとって良い1年になりますように。 1月の診療は4日

2019.01.03 メディア情報

【出演情報】渋谷クロスFM「日出づる国のサムライたち」に出演しました

2018年12月20日(木曜日)、目黒外科の齋藤陽院長が渋谷クロスFMの番組「日出づる国のサムライたち」に出演しました。 下肢静脈瘤について、生い立ち、医師を志した経緯、クリニックの経営、今後の夢などについてお話させていただきました。 渋谷クロスFM「日出づる国のサムライたち」 http://shibuyacrossfm.jp/program/tur/13.php

2019.01.03 メディア情報

【出演情報】TBS「Nスタ」にインタビュー出演しました

2018年11月22日 TBSの情報番組「Nスタ」で目黒外科の齋藤陽院長がインタビュー出演しました。 https://www.tbs.co.jp/n-st/ やけどについてコメントしました。

2018.11.02 お知らせ

11月のめぐろ健康教室のお知らせ

足がだるい 夜中に足がつる 足の血管が浮き出ている 足の湿疹やかゆみがなかなか治らない・・・・・・   1つでも当てはまる方は下肢静脈瘤の可能性があります。   そんなあなたにお知らせです! 毎月恒例のめぐろ健康教室を開催します。 下肢静脈瘤はなぜできるのか? 症状や診断方法 最新の治療方法 などについて分かりやすくご説明します。 弾性ストッキ

2018.10.30 お知らせ

新しいレーザーカテーテルRadial “Slim” 2ringの導入

下肢静脈瘤治療に関するトピックをお知らせいたします。 当院では今月から新しいレーザーカテーテル Radial “Slim” 2ring を導入しました。 従来のRadial 2ringより細径のカテーテルです。 「メスで切らない」ことでストリッピング手術よりも傷あとが目立たない血管内焼灼術ではありますが、カテーテル穿刺部位の痕を気にする女性は意外に多いものです。 従来のRadial 2ringは

2018.05.12 メディア情報

Calooマガジンに監修記事が掲載されました

みなさんこんにちは! 目黒外科の齋藤です。 Calooマガジンに私が監修した記事が掲載されました。 下肢静脈瘤の気になる発症原因や症状、予防方法をまとめてあります。 是非ご覧ください‼︎ https://magazine.caloo.jp/posts/10336/

2018.05.08 わかりやすい下肢静脈瘤の教科書

深部静脈血栓症と間違いやすい病気、ベーカー嚢腫(のうしゅ)

ベーカー嚢腫とは? ベーカー嚢腫とは、膝の関節液が袋のようにたまったものです。 急に足が腫れるので、深部静脈血栓症が疑われて当院を紹介受診される患者さんにしばしば見られます。。 原因 膝関節の動きを滑らかにするための潤滑油として関節液があります。関節液は関節腔という空間に閉じ込められているのですが、変形性膝関節症やリウマチ、膝の使い過ぎなどが原因で関節腔の一部が突起のように膨らみ、そこに関節液が

2018.04.01 お知らせ

4月1日日曜日の診療は午前診療のみとなります

4月1日の日曜診療は、院長が午後から研究会に出席するため午前診療のみとなります。 12時30分受付終了です。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。   目黒外科院長 齋藤 陽

2018.03.22 お知らせ

毎月恒例「楽しく学べる!めぐろ健康教室」のお知らせ

4月のめぐろ健康教室のお知らせ みなさんこんにちは。目黒外科院長の齋藤です。 本日は、4月の<めぐろ健康教室>開催のお知らせです。 下肢静脈瘤とは何か? どうして下肢静脈瘤はできるのか? どのような症状が現れるのか? 様子を見ていていいのか?それとも治療したほうが良いのか? 最新の治療法について 日常生活でできる予防方法  などについて分かりやすくお話します。 弾性ス

ご予約・お問い合わせcontact / reservation

tel:03-5420-8080

受付時間
9:00〜13:00、14:00〜18:00
休診日
水・土・日(隔週)・祝