クリニックブログ

Blog

【Q&A】下肢静脈瘤の手術って痛くないですか?

下肢静脈瘤の手術を行うときは患者さんの皮膚に麻酔の注射をしますので治療中は痛くありません。 ただし、麻酔の注射を打つときは痛いです。 そこで当院では手術の際には鎮静剤を点滴しています。 患者さんが点滴で眠っている間に麻酔の注射を打ちますので、痛い思いをせずに済みます。 さすがに麻酔が切れたら痛いんでしょ!?と言われますが、術後の痛みアンケートの結果ではほとんどの人が「痛くなかった」と答えています...

続きを読む

【Q&A】下肢静脈瘤の術後、食事で気を付けることはありますか?

下肢静脈瘤の術後だからといって、特別お食事で気を付けていただくことはありません。 ただし、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療中の方は食事面での管理に気を付けください。 ...

続きを読む

【Q&A】下肢静脈瘤の手術当日はどのくらい動いてよいでしょうか?

「下肢静脈瘤の手術を受けた当日は、どれくらい動いてよいでしょうか?」 多くの患者さんからこのようなご質問を受けます。 下肢静脈瘤の手術のあとは、足に包帯を巻いた状態で家に帰ることになります。 こんな感じです。   この包帯は翌日まで取ることができません。 したがって、まず入浴・シャワーは禁止です。 翌日に包帯が取れますので1日だけご辛抱ください。   自転車をこぐと包帯がずり...

続きを読む

下肢静脈瘤の初診から治療までの流れが一目で分かる動画公開!

みなさんこんにちは、目黒外科院長の齋藤です。 患者さんとお話ししていると、多くの方に共通したお悩みがあることが分かりました。   下肢静脈瘤に気づいたものの、どこに受診したらよいのか? いざ受診しようと思っても、いったいどんなことをされるのだろう?痛い検査とか嫌だなぁ・・・ 先生が怖かったら嫌だなぁ・・・   そんなモヤモヤしたお悩みを抱えている方へ 事前に受診体験ができるよう...

続きを読む

「12人の医院経営ケースファイル」刊行日決定!

目黒外科・齋藤院長が仲間と共同執筆した「12人の医院経営ケースファイル」が中外医学社より刊行されることになりました。   8月7日水曜日より書店に並びはじめます。 Amazonで予約受付が開始されています。 https://www.amazon.co.jp/12人の医院経営ケースファイル-%E2%80%90私たちはどうやって経営トラブルを乗り越えて理想のクリニックを創ることができたか-...

続きを読む

「12人の医院経営ケースファイル」出版記念講演会

クリニック経営について、取り組みや事例を紹介した医療業界で初めての出版本 「12人の医院経営ケースファイル」が7月に出版されます。 全国の開業医が本だけでは伝えきれない内容を出版記念講演会でお伝えいたします。 科目は違えど、クリニックを運営する中で出てくる課題や悩みは共通しています。​成功しているクリニックはそれをどうやってクリアしてきたのか。院長自らが伝える貴重な講演会です。 この機会に是非お越...

続きを読む

『世界一受けたい授業』再放送のお知らせ

齋藤院長が出演した2月9日放送の日本テレビ『世界一受けたい授業』が再放送されます。 前回の放送を見逃した方はこの機会に是非ご覧ください。 日時 : 4月6日(土曜日)午前10時30分〜11時25分 ...

続きを読む

出版記念講演会が開催されました

目黒川は桜が満開! そんな日曜日。目黒外科では「世界一わかりやすい下肢静脈瘤の治療と予防」の出版記念講演会が開催されました。 多数の方にご参加いただき盛況のうちに会を終えることができました。 ご参加くださった皆様、ありがとうございました! ...

続きを読む

陰部静脈瘤の記事が掲載されました

1月23日の北羽新報と2月6日の釧路新聞に齋藤院長が寄稿した陰部静脈瘤の記事が掲載されました。   ...

続きを読む

出版記念講演会のお知らせ

2月22日に目黒外科院長齋藤陽の著書『世界一分かりやすい下肢静脈瘤の治療と予防』が出版されました。 このたび書籍出版を記念して講演会を開催いたします。 テーマはズバリ!「世界一分かりやすい下肢静脈瘤の治療と予防」です。 目黒川でのお花見のついでに是非お立ち寄りください。 日時 : 3月31日(日曜日)14時から15時(開場  13時30分) 場所 : インテグラル株式会社東京本社 住所 : 東京...

続きを読む

1 2 3 4 5 18

カテゴリー