下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤について

Medical


下肢静脈瘤についてMedical

下肢静脈瘤とは

足の静脈が浮き出て目立つものを静脈瘤といいます。
静脈瘤ができるわけや、静脈瘤の症状について詳しくご説明いたします。

下肢静脈瘤の治療方法

静脈瘤の治療方法は大きく分けて「症状を改善させる治療」と「見た目を改善させる治療」の2通りあります。
それぞれ詳しくご説明していきます。

また、痛み・手術跡への配慮についてもご説明しておりますのでこちらご確認ください。

下肢静脈瘤治療の流れ

ご予約から手術までの流れをご説明いたします。

治療費について

診療内容 3割負担 1割負担
初診料+超音波検査 約2,500円 約900円
血液検査+心電図 3,000円 1,000円
硬化療法(1回あたり) 5,000円 2,000円
ストリッピング手術(片足) 33,000円 11,000円
下肢静脈瘤血管内焼灼術(片足) 45,000円 15,000円
再診料+超音波検査 2,000円 600円

ご予約はこちらから

以下よりWEBかお電話にてご予約をお願いいたします。

下肢静脈瘤治療へのこだわり

下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会より指導医に認定されています。
豊富な経験、知識、確かな技術をもとに、患者さんのお悩み、ご希望に応じて適切な治療方法を提案することができます。

他、当院の下肢静脈瘤治療へのこだわりをご紹介します。

医師の実績

20年間で下肢静脈瘤手術は約3000件以上を経験。ストリッピング手術、高位結紮術、高周波血管内焼灼術、レーザー焼灼術、静脈瘤切除術、硬化療法など、下肢静脈瘤にまつわるすべての治療に習熟し、患者さんのお悩み、ご希望に応じて適切な治療方法を提案することができます。

下肢静脈瘤の原因や治療法・症例まですべてをまとめました