Medical下肢静脈瘤のすべて

2018.01.15 写真で見る治療経過

【治療経過】足の見た目に悩んでいた患者さん

足の見た目に悩んでいた患者さんの治療経過です。 (画像の掲載に関しては、患者さんからご承諾をいただいております) 50代の男性です。以前より左足の血管が目立つようになり、このまま放っておいてよいのか気になっていたそうです。 左の膝からすねにかけてボコボコと目立つ静脈瘤を認めます。 超音波検査を行うと、左大伏在静脈の拡張がみられ、血液に逆流を認めました。 ボコボ

2018.01.15 写真で見る治療経過

【治療経過】両足のだるさ、こむら返りでお悩みの陰部静脈瘤の患者さん

もう一人陰部静脈瘤の患者さんをご紹介します。 Nさん 70代女性 出産歴3回。長年スーパーのレジのお仕事をなさっていました。 長年両足のだるさとこむら返りに悩まされていました。 お知り合いが当院を受診されたことがきっかけで来院されました。 両側の太ももの裏側に静脈瘤を認めました。 これは足の付け根から発生しており、陰部静脈瘤といいます。 下肢静脈エコー検査

2018.01.15 写真で見る治療経過

【治療経過】陰部静脈瘤の患者さん

陰部静脈瘤という言葉を聞いたことはありますか? 通常の下肢静脈瘤とは異なる女性特有の静脈瘤です。 今回は陰部静脈瘤の患者さんをご紹介します。 Sさん 40代女性 出産歴2回 2回目の妊娠中から右足の血管が目立つようになり、出産後も右足が重だるく、特に生理中に右足が痛くなるそうです。 最近徐々に症状がひどくなり、お尻や腰の方まで痛みが拡がっていました。 弾性ストッキングを

2018.01.15 写真で見る治療経過

【治療経過】部活の練習中に足がつる患者さん

「下肢静脈瘤があるけれど運動をしても大丈夫か?」というご質問を受けることがしばしばあります。 今回は運動部の練習中に必ず左足がつる患者さんのケースをご紹介します。※(本記事は患者さんの同意を得て記事を掲載しています) 運動部の練習で毎回足がつるケース(Nさん/20代/男性) 大学でハンドボール部に所属するNさんは、いつも練習中に左足がつるため困っていました。 左足のすねから

2018.01.15 写真で見る治療経過

【治療経過】足のだるさ・重みにお悩みの患者さんはどうなったか?

下肢静脈瘤の最も代表的な症状は、足の重さだるさです。 今回は、右足の重さだるさを訴えて来院された患者さんをご紹介します。 40代の男性です。調理師な毎日長時間立ちっぱなしで、右足が重だるくてとてもつらいそうです。 右ひざからすねにかけて、血管が浮き出ています。このボコボコ浮き出ている血管を静脈瘤といいます。 超音波検査では、右大伏在静脈の逆流を認めました。

2017.12.11 写真で見る治療経過

【経過報告】足のこむら返りで夜眠れなかった2人の患者さんのケース

下肢静脈瘤の代表的な症状の一つが足のこむら返りです。 そこで今回は、こむら返りでお悩みの患者さん2人のケースをご紹介します。(本記事は患者さんの同意を得て記事を掲載しています) 毎日、長時間の立ち仕事をしているケース (Aさん/50代/男性) 調理師をなさっている患者さんのケースです。 毎日10時間近い立ち仕事で、お仕事中に足がだるくなる(特に左足)こと、ほぼ毎晩夜中に左足がつるた